暮らしの駅 ブログ

あなたの暮らしのステーション

不動産会社のいろは② 大阪府知事(2)55118号

      2015/08/30

不動産会社のチラシや事務所の標識には左記のような番号が記載されていますが、例えば大阪府知事(2)55118号という番号は不動産会社や、消費者の皆様にとってどのような意味があるかご存知でしょうか?
宅地建物取引業は国土交通省所管の免許事業であり、免許を取得しないで不動産取引を事業として反復した場合には罰せられます
ではこの番号は、本店及び営業所が大阪府(他府県でも同様)だけにある場合は知事の管轄で、本店と他の支店や営業所が他府県にまたがる場合は国土交通大臣が管轄となります。
つまり、大阪府内に100店舗の営業所があっても知事の管轄で、大阪本社と東京営業所の2ヶ所のみであっても国土交通大臣の管轄となります。どちらが権威があるとかではなく、事業所が同県内にあるか否かだけであります(登録する際の証紙の金額は異なりますが・・・)大阪府知事(2)55118号の会社は大阪府のみに事業所があり、(2)の数字は登録の更新数を表しており、現在宅建業の免許は5年更新であるので、(2)の場合は5年以上、10年未満の会社であると読み取れます。当社グループの朋友不動産㈱先月の3月19日に上記の更新免許をいただいおります。
不動産関連のご相談等がある際は、ご用命をお待ちしております!

 - マイホーム関連