暮らしの駅 ブログ

あなたの暮らしのステーション

不動産会社のいろは③

      2015/08/30

先日のビジネス週刊誌に「不動産会社の囲い込み」?
に関する記事が掲載されていました。売主から依頼された物件を売却する際、流通性を高める為に他社にも情報を公開する義務がありますが、自社で探し出すまでその物件を囲い込む状態が問題になっているのです。売主先の業者は手数料が増え、リスクも少ないのですが、損失を被るのは売主と買主です。事業者としては利益確保を優先?なのでしょうが、顧客の意向に合わせる事が不可欠です。
当社グループの朋友不動産
http://foryou-estate.jp/?page_id=62
では、物件の売却手数料は50%オフで且つ、情報を公開して他の不動産会社様に協力いただき、売却スピードを高めております。 不動産売買に関するご相談も遠慮なくお申し付けください!

 - マイホーム関連